高校の実力を測る指標として、「(難関)大学合格力p(数)」というものを設定して過去に色々シミュレーションしてきましたが、高校毎に卒業生数の多寡がかなり違いますので、「卒業生100人当りの大学合格力p(率)」という指標で公平を期せると考えがちです。しかしマンモス校の中には偏差値の低いスポーツ科の生徒を含む場合もあり、また中高一貫校ながら高入生の偏差値が(中入生に比べ)極端に低い高校もあります。京都市立堀川、京都府立洛北、三重の私立高田高校などが好例。そういう高校の場合「卒業生100人当りの大学合格力p(率)」が必ずしも公平な指標(その高校の実力を評価する上で)とは言えない訳です。最近はやはり「(難関)大学合格力p(数)」という指標の方が重要ではないかと考え直しております。そして単年度実績だけでなく、過去数十年間に亘る累積合計(合格者数や大学合格力p)で比較すると高校の実力ランキングはどうなるか?参考になる記事がありました。

トップ高校閥、日本を動かす秘密は「卒業生の厚み
ダイヤモンド・オンライン 2016年11月14日 週刊ダイヤモンド編集部の記事より転載

慶應義塾大学卒の銀行人事担当者はある晩、気になる場面に出くわした。会社近くの飲み屋に入ったところ、東京大学、一橋大学、早稲田大学、そしてわが慶應大というバラバラの大学出身者が、行内の所属部署も異なるのに、それはもう親しげに、楽しげに、語らい合っていたのである。彼らに共通するのは、いずれも今後もっと出世するだろう“有望株”であるということ。それだけに何でつながっているのか、社内で何らかの勢力や一派があるのか、人事という立場からも気になった。耳を澄まして聞き入ると、「赤」だの「黄」だのと、色を言い合っている。どうやら学生時代の運動会に関する話のようだ。調べてみると、全員が都内にある中高一貫校、開成高校の卒業生だった。全て生徒の手によって運営される運動会は開成の一大行事。新入生は入学して早々、先輩から徹底的な指導を受け、高校3年生は責任の重い役割を担い、「開成生の魂はここにある」と熱弁する卒業生は多い。

初めて会う同窓生と自己紹介し合うときは、「卒業年次」の次に「運動会のチーム色」、そして「高校3年生のときの役割担当」を確認し合う。中学1年生指導の責任者である「中1チーフ」など、何を担当したかで、初対面でもおよそどの手の人物なのか想像がつくのだ。運動会のチームは学年横断で編成され、卒業後も学年を超えて付き合い続け、チームで飲むというOBもいる。開成は1982年以降、東大合格者数で35年連続トップの座にいる。開成に続くのが、筑波大学附属駒場高校(筑駒)、灘高校、麻布高校である。そして、特に注目してもらいたいのは、次ページからの表にある34年間の東大累計合格者数である。東大に合格した卒業生の厚み、つまりストックを見るために、83年以降の東大合格者数を足し合わせた

【主要国立大合格者・出身高校ランキング完全版】
高校別 旧七帝大累積合格者数ランキング.jpg

◆主要国立大学別34年間累計合格者ランキング(1983~2016年)
これが何を意味するか。東大合格者数の厚みを「高校が輩出した東大卒業生の厚み」として捉えてみよう。東大卒業生は長年、日本の政官財で影響力を持ってきた。東大卒の累計数が多いということは、政官財で影響力のあるその高校のOBが多いということになる。高校が持つ東大合格者数の厚みは、名門の証しであり、力の源泉である。累計合格者数でも開成は断然トップ。そして灘、麻布、筑駒の順で続いている。開成らが台頭する以前、67年までは都立の日比谷高校が合格者数でトップに君臨し、高校最大の学閥ともいわれてきたが、そこから一気に凋落。ところが2016年には44年ぶりに50人を突破し、復活してみせた。また、首都圏では新興の渋谷教育学園幕張高校(渋幕)が東大合格者数を急伸させ、進学校として成り上がっている。この日比谷と渋幕は東大累計合格者数で20位までに入っていない。今はまだ閥をつくれるような厚みが足りないということだ。東大出身者は数が多く、大学単位で結束する力はあまり強くない。

とりわけ、東大卒の多い霞が関の各省庁は、東大卒が当たり前の世界である。また、大学入学までに、すでに学生は人格形成が成されているもの。だから大学の歴史や教育が人間形成に影響を与えるという話はあまり聞かない。東大卒たちに自身の人脈や人格をつくったのが何かと問えば、「高校」と回答する者が多い。高校は1学年の卒業生が数百人レベルなので、大学よりも規模ははるかに小さい。「学閥の王者」と呼ばれ、小学校から大学までを擁する慶應のOB組織「三田会」のような規模は持てない。「三田会の結束力も結局、幼稚舎(小学校)入学組や中高入学組の結束力が核になっている」と先の慶應卒の人事担当者。冒頭の開成卒たちの飲み会にも「われわれのような、強い結束力を感じた」(同)という。規模だけで語れないものが高校OBネットワークにはある。地方の政官財では、東大だけでなく、地方にある旧帝国大学(北海道大学、東北大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)の累計合格者数を見ると、高校の勢力を捉えやすいだろう。

東大理Ⅲ合格者数累計 過去53年間(募集は1962年から)
1位灘642 2位ラ・サール309 3位開成304 4位筑波大駒場256 5位麻布149 6位桜蔭107 7位愛光95
8位学芸大附属94 9位武蔵93 10位 筑波大附属89


東大理Ⅲ合格者数累計 過去48年間(1962-2009年) 『地方公立校編 10名以上輩出』
31名旭丘 21名松本深志 20名岡山朝日 高松 19名岐阜 14名小倉 13名札幌南 12名修猷館
11名富山中部 藤島 清水東 千種 10名富山 静岡

東大合格者数累計 過去5年間(2014年~2010年)
①開成850 ②灘507 ③筑駒495 ④麻布405 ⑤桜蔭335 ⑥学附306 ⑦聖光301 ⑧栄光299 ⑨駒東292 ⑩渋幕219

東大合格者数累計 過去65年間(1950年~2014年)
7,448 私・開成 5,709 私・灘 5,092 私・麻布 4,814 国・筑波大附駒場 4,149 国・東京学芸大附 3,606 私・ラ・サール
3,549 国・筑波大附 3,230 公・日比谷 3,127 公・西 3,016 私・栄光学園
2,876 私・武蔵 2,779 公・戸山 2,585 公・浦和
2,301 公・湘南 1,993 私・駒場東邦 1,974 私・桜蔭 1,937 公・千葉 1,766 公・旭丘 1,756 私・桐朋 1,746 私・桐蔭学園
1,737 公・小石川 1,716 私・愛光 1,623 公・新宿 1,522 私・久留米大付設 1,451 私・聖光学院 1,377 私・広島学院
1,355 私・海城 1,344 公・両国 1,294 私・甲陽学院 1,248 私・巣鴨 1,219 私・東海 1,189 国・金沢大付
1,189 私・東大寺学園 1,134 公・高松 1,083 私・洛南 1,060 公・熊本 1,029 公・岡崎 979 公・鶴丸 957 公・高岡
945 公・水戸第一 944 国・広島大付 940 公・岐阜 936 私・洛星 930 公・土浦第一 930 公・修猷館 917 公・富山中部
890 公・宇都宮 877 公・立川 848 公・松本深志 836 公・小山台 816 公・長野 809 公・国立 778 公・岡山朝日
765 私・白陵 763 公・青山 746 私・浅野 716 私・女子学院 709 私・修道 702 公・前橋 696 公・高崎 692 公・静岡
686 公・浜松北 684 国・お茶の水女子大付 673 公・上野 658 国・広島大付福山 658 私・青雲 650 公・新潟
649 公・札幌南 629 公・藤島 622 私・大阪星光学院 620 公・時習館 617 公・横浜翠嵐 592 公・北野 582 公・富士
556 公・盛岡第一 543 公・富山 535 私・渋谷教育学園幕張 526 公・小倉 509 公・大分上野丘 503 公・山形東

東大合格者数累計 過去60年間(1950年~2009年)大阪府立高校編
69位北野574人94位天王寺399人133位大手前266人154位三国丘225人197位高津153人220位茨木120人
258位四條畷89人 260位豊中88人285位生野75人309位住吉65人379位岸和田45人540位市岡22人
600位寝屋川18人644位清水谷15人664位池田14人687位泉陽13人707位夕陽丘12人732位今宮11人 732位富田林11人

東大合格者数累計 過去67年間(1950年~2016年)大阪府立高校編
69位北野607人94位天王寺417人133位大手前277人154位三国丘239人197位高津153+α人220位茨木126人

1965年-1984年 東大合格者数累計
1965-1984-1220-884.jpg

1985年-2016年 東大合格者数累計
1985-2016-1220-884.jpg

京大 1951~2009年(59年間)の合格者累積合計ランキング(大阪府立高校限定)
①北野3,720 ②天王寺2,786 ③大手前2,341 ④三国丘1,763 ⑤茨木1,703
⑥高津1,326 ⑦四条畷1,296 ⑧豊中917 ⑨生野591 ⑩住吉510 ⑪岸和田312 ⑫市岡190 ⑬寝屋川162
⑭八尾147 ⑮千里122 ⑯清水谷113 ⑰池田109 ⑱春日丘92 ⑲今宮84 ⑳泉陽70
・ソースは1951~56年は蛍雪時代(少数は不明) ・1957~1977年は京大新聞(1名まで判明)
・1978~2009年はサンデー毎日、各校HPも参照、一部不明

京大 1951~2016年(66年間)の合格者累積合計ランキング(大阪府立上位5高校限定)
①北野4,129(100) ②天王寺3,142(76.1) ③大手前2,590(62.7) ④三国丘1,954(47.3) ⑤茨木1,869(45.3)
※括弧内の数字は、北野を100とした時の比率。

参考記事:2016.12.28 大阪府立文理学科設置10高校 過去16年間の実績推移表

進学校と言っても様々あり、大きく分けてA・B・Cの3ランクある
Aランク:優秀層の志望大がほぼ「東大・上位~中位国公立大医・京大上位学部学科限定」の全国レベル超進学校
Bランク:優秀層の志望大がほぼ「中位~下位国公立大医・(東大)・京大・一工・地元旧帝大」の中クラス進学校
Cランク:優秀層の志望大がほぼ「京大・一工・他旧帝大・下位国公立大医・準難関大・早慶大」の地方進学校

過去数十年間の旧七帝大合格者累計数値及び累計(推定値)「大学合格力p」ランキング
高校の難関大合格実績というものは、過去数十年間の間にはかなりの浮き沈みがあります。徐々に実績を伸ばしている高校もあれば、学校群制度や総合選抜制度による影響で今では殆ど名前を聞くことのない凋落校になっているケースもあります。従って難関大合格者数実績が判明している複数年度の平均値で、不明年度の実績を埋めて(推定して)累積数字を合計しても当然ながら正確とは言えません。過去66年に亘って全ての高校の実績データを取っている訳ではありませんので、あくまでも推測の域を出ませんので悪しからず。また、智弁和歌山(1978年4月)渋谷教育学園幕張(設立1983年)洛南高校附属中(1985年4月)西大和学園(設立1986年)北嶺(中学1986年4月高校1989年4月)のような新設の進学校は、累積合格者数では少なくなってしまうのは仕方ありません。

何故東大累積合格者数ではなく「大学合格力p」合計でランキング順位をつけるのか?
東大累積合格者数ランキングは単純明快で分かり易いのですが、地域によっては必ずしも東大志向ではないため、東大以外の大学のポイントも加味したランキングにした方が全国的に見て公平だと考えるから。東大累積合格者数上位校がランキングの上位に位置するのは当然ですが、京大志向の(近畿圏の進学校)北野・甲陽学院・洛南・東大寺学園・洛星・天王寺・大阪星光学院なども上位にランクします。国公立大医医のポイントが加味されればもっと上になると考えられます。また東海圏の旭丘・岡崎・東海・岐阜なども伝統校として上位にランクしています。その他圏では、修猷館・愛光学園・高松・熊本・札幌南・久留米大付設・広島学院・鶴丸・高岡・札幌北・筑紫丘・金沢大附属・富山中部などの伝統校が上位にランクします。
大学平均偏差値とpointの関係は、y(ポイント)=10p×(各大学偏差値-50)²÷(東大偏差値68.3-50)² より導いています。
※偏差値50以上の大学のみを対象(※50未満だと偏差値が低い程pointが高くなってしまうから)

開成の場合、各大学合格者数×pointの計算式は以下、大学合格力p(数)=(東大7,448人-理Ⅲ304人)*10.0p+理Ⅲ304人*22.4p+京大383人*5.60p+一橋大456人*5.82p+東京工業大369人*4.59p+阪大59人*3.11p+名大73人*2.06p+東北大188人*1.77p+九大24人*1.42p+北大99人*1.43p=85,584p
旧帝大・一工・累積合計:9,099人、累積合計東大率:東大合格者総数7,448人÷9,099人≒81.86%

東大1950年~2014年(65年間)合格者数累計-8.jpg

東大1950年~2014年(65年間)合格者数累計、理Ⅲ1962年~2014年(53年間)合格者数累計(2015・2016年含まず)、京大1973年~2016年(44年間)合格者数累計推定値 ※大阪府立上位5校のみ:京大1951年~2016年まで66年間のデータがあるためその合計値)、その他旧帝大:阪大・名大・東北大・九大・北大:1973~2016年(44年間)合格者数累計推定値 ※実績不明年の数値は判明年度の「平均値」で代用して試算しているだけなので必ずしも正確なものではありません。あくまでも数十年間の累積合計値がどれ位になるか?を概算したものです。理Ⅲ合格者のデータは不明が多いため判明している数値のみ。※理Ⅲやその他旧帝大医医の合格者数は含まれていますが、旧七帝大以外の43校ある国公立大医医の合格者数は一切含まれてないので、(東大志向でない)国公立大医医志向の高校には「point計ランキング」はかなり不利なものになっています。便宜上順位をつけていますが、概算値に過ぎませんので悪しからず。嘗て東大合格者数の多かった「都立新宿、両国、立川、小山台、上野の各高校」の実績は東大合格者のみで他は詳細不明。一宮西、宮城第一の名大合格者数累計・東北大合格者数累計以外の数値は不明。

総合選抜の開始年と廃止年 都道府県名 開始年~廃止年(前年まで実施)備考
山梨県 1968年~2007年、京都府 1950年~2013年、兵庫県 1953年~2010年、岡山県 1950年~1999年、広島県 1956年~1998年、徳島県 1972年~2003年、長崎県 1950年~2003年、大分県 1951年~1995年、宮崎県 1963年~2003年、
東京都 1967年~1982年 学校群制度、千葉県 1975年~1980年 学校群制度、愛知県 1973年~1989年 学校群制度、岐阜県 1974年~1983年 学校群制度、三重県 1974年~1995年 学校群制度、福井県 1980年~2004年 学校群制度

総合選抜とは、主に日本の中等教育レベルの公立学校で実施されていた入学試験方式の一つで、学校間格差の解消を目的として、居住地や学力などによって合格者を学区内の各校に平均的に振り分ける制度。総選とも略される。最盛期には10都府県を上回る地域で採用されていたが、問題が指摘され全ての地区で廃止された。戦後に京都府知事だった蜷川虎三によって導入された。学校群制度とは入試実施方法の一つである。いくつかの学校で「群れ」を作り、その中で学力が平均になるように合格者を振り分ける方法である。各自治体の公立高校全日制普通科のみが対象であり、専門学科や国立・私立高校は対象にならなかった。 特に東京都、千葉県、愛知県、岐阜県、三重県、福井県において高校入試で学校間の格差をなくすために用いられた。

一般的に総合選抜は「学校群制度」と同様に、小学区制度下かそれに近い形式で行われているのが通例であるが、学校群制度よりもさらに徹底した形で学校間の選択肢を減らし、代わりに全入を促進する入試形態をとるものである。総合選抜は受験競争の緩和や高校間の格差・序列化の是正などを目的に制度化された。多くの場合、総合選抜は公立で普通科の高校のみを対象に実施され、特に受験人口の多かった第2次ベビーブーム世代の高校受験期においては、対象となった高校間での受験競争や序列化の緩和に大きく貢献した。しかし当初から高校を自由に選べないといった反対の声が多く挙がっていた。また、公立高校を避けて私立高校や国立高校などに流れる受験生が増加したため、一部の私立高校が難関化する一方で多くの地域で公立高校の難易度が低下し進学実績が低下していった。

旧帝大・一工累積合格者数(過去数十年間合計)に占める「東大合格者率」ランキング
当然ながら上位の大半が首都圏の進学校です。12位灘、13位ラ・サール、17位愛光学園、18位金沢大附属、27位広島学院、30位広島大附属、31位久留米大附設、34位岡山朝日、36位徳島文理...となっています。

旧帝大・一工累積合格者数に占める「東大合格者率」ランキング-2.jpg


東大累積合格者数(1623人、1344人)を誇った都立新宿・両国高校の近年の大学合格実績
・新宿高校:2016年~2007年の10年間で(※東大は年平均0.7人)
東大7人、京大3人、一橋大15人、東京工業大22人、阪大6人、名大4人、東北大13人、九大2人、北大24人、
東京医科歯科大5人、東京外国語大28人、お茶の水女子大6人、筑波大28人、千葉大71人、

・両国高校:2016年~2012年の5年間で(※東大は年平均3.4人)
東大17人、京大3人、一橋大9人、東京工業大18人、阪大2人、名大5人、東北大9人、九大0人、北大12人、
東京医科歯科大5人、東京外国語大13人、お茶の水女子大8人、筑波大36人、千葉大83人、

都立新宿高校(過去10年間)、両国高校(過去5年間)の実績
新宿高校と両国高校の実績.jpg

東大累積合格者数(877人、836人、673人)を誇った都立立川・小山台・上野高校の近年の大学合格実績
・都立立川高校:2016年~2014年の3年間で(※東大は年平均3.0人)
東大9人、京大6人、一橋大21人、東京工業大24人、阪大8人、名大3人、東北大19人、九大4人、北大24人、
東京医科歯科大2人、東京外国語大25人、お茶の水女子大5人、筑波大16人、千葉大12人など

・都立小山台高校:2016年の実績で(※東大は年平均1.0人)
東大1人、京大1人、一橋大2人、東京工業大1人、阪大1人、名大0人、東北大4人、九大0人、北大0人、
東京医科歯科大1人、東京外国語大2人、お茶の水女子大0人、筑波大5人、千葉大12人など

・都立上野高校:2016年~2015年の2年間で(※東大は年平均0.5人)
東大1人、京大0人、一橋大0人、東京工業大0人、阪大0人、名大0人、東北大0人、九大1人、北大0人、
東京医科歯科大0人、東京外国語大0人、お茶の水女子大0人、筑波大2人、千葉大2人など

都立立川高校(過去3年間)、小山台高校(2016年度)、上野高校(過去2年間)の実績
立川、小山台、上野高校の実績.jpg

家庭教師のトライ 都立高校偏差値 ※立川は67、新宿と両国は64、小山台は63、上野は56となっています。
71 日比谷(普通) 70国立(普通) 69西(普通)68戸山(普通)
67 立川(普通) 八王子東(普通) 66青山(普通)
64 新宿(普通[単位]) 両国(普通) 駒場(普通) 武蔵(普通)
63 小山台(普通) 国際(国際) 国分寺(普通[単位]) 竹早(普通)
62 富士(普通) 武蔵野北(普通) 61 大泉(普通) 小松川(普通) 町田(普通) 60 小金井北(普通) 三田(普通)
59 調布北(普通) 日野台(普通) 58 城東(普通) 白鴎(普通) 57 北園(普通) 豊多摩(普通)
56 上野(普通) 小平(普通) 昭和(普通) 都立産業技術高専(ものづくり) 南平(普通)
 2017_03_23


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_03_20


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_03_17


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_03_08


一般的に進学校とは、多数の卒業生が難易度の高い大学(高等学校)に入学している高等学校(中学校)と定義します。
進学率の高さではなく、所謂難関校入学者の多い学校とします。高校卒業後に就職する人が少なく、
殆どの生徒が大学進学する学校で、東大や京大や早慶大など、有名な大学への進学者が多い学校とします。
進学校になると大学の指定校推薦(大学側から何名の生徒を受け入れますよと約束され、
この推薦で不合格になることは殆どない)が沢山貰えるようになります。
また学校によって違いますが、それに合わせたクラス編成されている学校が多い。

一口に「進学校」と言っても、全国レベルで見るか地方レベルで見るかにより、非常に幅が広くなるものです。
難関10国立大学(旧七帝大+東工大+一橋大+神戸大)及び医学部医学科...などの国公立大合格者が多い超進学校から、
準難関大以下の地方国公立大に100名~150名前後合格するレベルの地方進学校や、
早慶大などの私立大志望者が多い首都圏の高校まで、進学校の捉え方は人それぞれ様々でしょう。
しかし肝心なことは、その(入るのが難しい)進学校内での学力がどの位置にあるかだと思います。
日本一の進学校である灘でも、例年の実績を見れば最下位生徒の進学先は「浪人して私立大」であることが多い。
聞いたこともないような無名校でも、トップクラスなら東大・京大・国公立大医医に現役合格する生徒もいます。

有名人・タレントの出身高校が(偏差値の高い)進学校というだけで、単純に凄いと言えるのだろうか?
進学校でも成績上位と下位のレベルは雲泥の差があるのが常。卒業後どこの大学に合格したか?が重要な筈です。
たとえ進学校でなくても、進学した大学が旧七帝大(東大・京大・北大・東北大・名大・阪大・九大)や
(定員が少なく、全国に50校しかない)国公立大医学部医学科なら、やはり称賛に値するのは言うまでもありません。

今は進学校と言われているところでも、嘗てはそれ程レベルが高くはなかった高校もかなりありますし、
大阪桐蔭や洛南のように、スポーツ推薦で入る学科もありますので、その学科の生徒は成績優秀とは言えません。
(桐谷美玲・小島瑠璃子の出身校)千葉東高校は、全国170位前後なので進学校と言えるかも知れませんが、
高校自体は進学校でも学内での成績が下位なら、ゴールがその高校レベルでしかなかったと言わざるを得ません。

千葉東高校大学合格概況(2016年度)
◇国公立大学合格状況 合格者数175名(現役生117名)
 東大1,京大2,医学部医学科9名,東工大3,一橋大1,阪大5,九大2,東北大12,北大4,筑波大7,千葉大62など 
◇私立大学合格状況 合格者数1076名(現役生748名)
 慶応大28名,早稲田大65名,上智大31名,東京理科大97名など

千葉東高校過去5年間の実績.jpg

千葉東高校の2016年度 難関国公立大合格実績は、全国で約196位前後?
千葉東高校の実績200位前後.jpg

全国トップレベルの高校は以下(千葉東高校の実績は下表に含まれていません)
千葉東高校の卒業生100人当りの大学合格力pは60pなので、平均偏差値は67.0(須磨学園と同じ196位)

大学合格力pから推測する高校別平均偏差値-2.jpg

引用元サイト:全国 高校偏差値ランキング 2016(1)
全国の高校偏差値を学科別にランキングしてみました。合格難易度比較の参考にして下さい。

公立高校の2016年度実績実力-2.jpg

参照記事:2016.6.08(650点満点)2016年度 255高校別 難関大合格力pランキング

所謂高偏差値「進学校」出身の著名人・有名人・芸能人
11111.jpg
22222.jpg
33333.jpg
44444.jpg
55555.jpg
 2017_02_28


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_02_17


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_02_16


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_02_15


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_02_14


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2017_02_13



02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Counter Views

ブログ開設 May 24, 2013

April 11, 2016 全記事封印
October 08,一部記事のみ公開
February 10, 2017 全記事封印
ePub3の電子書籍4冊販売中!
直近の受験関連記事のみ公開

Category Genre

ブログ記事の検索方法(index)で
カテゴリ毎に記事をリンク!

openclose

Self-published book

Can the Incompetent black kite
lay the skilled hawk?
ブログ内電子書籍カテゴリーに
全頁内容(限定)公開→既に封印

hyoshi400pix
能ない鳶は能ある鷹をうめるか.裏

タブレットPC等で読むのに最適
電子書籍販売サイトDLmarketで
¥200にて現在販売中!
公立から京大理を目指す方に!
9.44MBファイル pdf形式

Profile

Sohsuke Utsunomiya
1987.12.2-2007.2.14

風誘う 花よりもなお 我はまた
春の名残を いかにとやせん
散りぬべき 時知りてこそ
世の中の花も花なれ人も人なれ